ブログ

みんなで登山 山梨百名山 大菩薩嶺へ

こんにちは、ユイです。
連続投稿となりましたが、それには理由があるんです・・・

それは友達と一緒に大菩薩嶺に行ってきたからなんです!

先月行った酒折登山からちょっとした登山ブームユイの中で生まれました。
別に普段やさぐれているからといってマイナスイオンに飢えているわけではないですよ?

登山当の天候はわりと恵まれていて良かったです。
「ロッヂ長兵衛」に駐車して、いざ出発!

しばらく進んでいくと、なんと木の陰に小鹿ちゃんがいるではありませんか。
お母さんとはぐれてしまったのでしょうか?
ユイたちに見つかったことに気付くと慌ててぴょんぴょんと跳ねながら山の奥のほうに逃げていきました。
シャッターチャンスを逃して残念!

この辺りで上から下って来た人たちのグループとすれ違いました。
こんなに早い時間に一体いつ登ったんだろうと思っていたら、昨晩「介山荘」に泊まってきたとのこと。
「朝の景色が最高でしたよ」と言われました。

山で会う人たちとはなぜか挨拶してしまいます。
見知らぬ人なのに…そしてきっと2度と会わない人なのに…なぜなのか不思議です。

「福ちゃん荘」に着くとこんな案内図がありました。

登山1

大菩薩連嶺秩父多摩甲斐国立公園だったんですね。
登山道を確認するとここは分岐点でした。
唐松尾根を通って大菩薩嶺を目指すルートと表登山道を通って大菩薩峠を目指すルートがありました。
表登山道はなだらかな道で前にも行ったことがあるから、今回は大菩薩嶺を目指すことにしました。

登っていくと表登山道とは違って険しい道。
前日の夕立のためなのか、多量の雨の流れた跡が道をえぐっていて歩きにくかったです・・・。

知らないうちにアブが私たちについてきて、ずっと周りを飛び回っています。
休憩のために立ち止るとぶつかってきたり、一体何がしたいのでしょう。
ユイにもこれくらい魅力的な男性が周りを飛び回ったり、ぶつかってきたりすればいいのに・・・(チッ)

羽根の中に赤い斑点があるきれいな蝶もずっとついてきていました。
でも写真を撮ろうとすると逃げるんですよね。
世の中上手くいかないことだらけです。

そうこうしているうちに唐松尾根に着きました。

登山2

唐松林の隙間から差してくる光がとてもきれいでした。
その後もなだらかな道を歩いたり、岩場を両手を使ってよじ登ったりしていると木々の開けたところから、下界が見えるようになってきました。
下に雲が見えて、塩の山や周りの住宅地も見えました。
この雲さえなければ、南側に富士山も見えるはずなんですけどね。

頂上に到着して、リュックを下すと背中が汗びっしょりになっていることに気づきました。
顔の汗はふきながら登っていたけれど、背中までこんなことになっているなんて…。
でもみんなびっしょり、ユイだけじゃなかった。ユイだけ一人汗っかきかと思いましたよ。

頂上から西へ少し行くと「大菩薩嶺 山梨百名山」の標識が。ここが本当の頂上だったのかもしれませんね。

登山3

標高2057mですって。汗をかくのも当然ですね。

今度は尾根づたいに大菩薩峠を目指します。

登山3-1

ごつごつと岩場がありました。雷岩というんですね。
左右に何も遮るものがない景色が最高です。
右に見えるのは「日川ダム」、そしてやはり雲さえなければ富士山が…。

登山4

登山5

ユイの日ごろの行いを考えたら少しは晴れても良いものですが・・・
・・・今、哀れみの目でこっちを見ましたね?

大菩薩峠についたらちょうどお昼時、お湯を沸かしてカレーを温めて…コーヒーをドリップして「いただきまーす」
山の上での食事はやっぱり最高です!

その後、「介山荘」に寄って棒アイスを食べました。
山の上なのに100円なんてお買い得ですよね。
この介山荘に売っている熊よけ鈴はなかなか音がいいのです。
でも5人以上での登山なら、鈴はいらないそうです。
クマが察知して逃げていくと、介山荘のおじさんが教えて下さいました。
それと今朝の景色は最高だったとも言っていました。
この時期はほとんど朝しか富士山は見えないそうです。

だんだん雲行きが怪しくなってきたので急いで下ります。
でもいよいよ雨が降ってきました。
だいぶ濡れてしまったけど、今は使われていない山小屋を見つけてちょっと雨宿り
帰りは「大菩薩の湯」に寄り道して登山の疲れを癒します。
普段小さいお風呂なので温泉は妙にテンションがあがりますね。

温泉でもみほぐしておくと次の日の疲れが違うんですよね。
本当に楽しかった1日、今日は早く眠れそうです。

大菩薩観光協会

ロッヂ長兵衛
〒404-0022 甲州市塩山上萩原2367
TEL 0553-33-4641

福ちゃん荘
〒404-0022 甲州市塩山上萩原2332
TEL 0553-33-4639

介山荘
〒404-0042 甲州市塩山上於曽1882-2
TEL 0553-33-2816

大菩薩の湯
〒404-0026 山梨県甲州市塩山上小田原730-1
TEL 0553-32-4126

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る