ブログ

山梨県立美術館 | NOW HERE

森2007では、珍しい野外でのアート体験をさせていただいたのですが、
そこに参加されていた作家さんが多く出品するという
NOWHERE』展の情報をゲット!!
さっそく、出かけて参りましたジョギングジョギングジョギングプシュー
では、ご報告しますね楽しい↓↓↓

NOHERE
NOHERE
今、ここで~そして、あらゆるところで

NO HERE(いかなるところでも)
NOW HERE(今、ここで)
幅広く、そして今しか表現できないことをアートしていきたい。
そんなテーマで開催されたNOWHERE』展
【会期】
2007年5月6日(日)~5月12日(土)9:00~17:00
【出品者】
石田泰道 , 大竹秀明 , 吉里耕雨 , Ku2(くつ), 沓間宏 ,
五味良富 , 志村陽子 , 志村佳子 , 深沢千穂 , 保坂智昭,
Annu Wilenius , Gee,Thilmin , Megan M Walton
(尊称略、森2007参加者太字)


[ 左:Ku2(くつ)さん 右:Annu Wileniusさん ]
作品は、美術館の県民ギャラリーA室,B室に展示されていました。
絵画作品や、壁にかかった大きな半立体の作品など
閉館間際に見たので、じーっくり見ることは不可能だったのですがたらーっ
今回の展覧会、私の個人的なイメージとしては
懐かしいという気持ちになりましたニコニコ

[ 右:志村陽子さん ]

[ 志村佳子さん ]
山梨で活動されている方を中心にしての展覧会。
自然/命をテーマにした作品が多かったです。
ずっと山梨で暮らしてきた私は、自然に触れる機会も多く、
自然が豊富な今の暮らしも、当たり前な気持ちでいました。

[ 石田泰道さん ]
森2007の時の屋外での展示とは対照的な
県立美術館室内環境での展覧会でした。
山梨の自然、それを見た時に感じる
懐かしさや親しみ、
生まれ~育ち~朽ちるという自然のサイクル
その中にある、一見汚くも見える中のたくましい美しさ
幼い頃から、そばにあった自然や命、その存在を改めて見せてくれる。
私にとって、そんな展覧会だったように思います。

ちなみに県立美術館は、私のお気に入りスポットラブ
時間がいっぱいあったら、
レストランでテイクアウトのサンドイッチを購入→芝生でランチ&ひなたぼっこおてんき
っていうのが最高なんです。
ちなみに今の時期は、写真の通りバラが盛りおはな
お時間のある方は、是非足を運んでみてください!
癒されますよてれちゃう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る