ブログ

アート・カルチャー・フォーラム(山梨学院大学)

今日は、デザインスクール ウェブデザインスタジオ山梨を早めに終了して、山梨学院大学で行なわれた「アート・カルチャー・フォーラム」に参加しました。
テーマは「アーティストはなぜ?富士に魅せられるのか日の出


講師の方々は、学芸員さんや写真家、版画家などアートに関する方々拍手
富士山の自然や現状、日本美術の世界で富士山はどのように描かれてきたのかなどのお話が聞けました楽しい
話とともにスクリーンにはさまざまな富士山の写真や絵が映されます。
他にも富士山の樹海で生きる生き物たちの写真も鳥
ネズミやこうもり、リスと様々な種類の鳥…みんなとても愛らしいんですラブ
そこは写真家中川さんの腕かもしれないですがてれちゃう
ところで、樹海ってまだできてから300年しかたっていないそうです!そんな短時間にこんな森が育って、多くの生物がそこで生きているという事実を目の当たりにすると、本当に生命の力強さっていうのをすごーく感じますプシュー

ところで、どうしてこういった会に参加したかといいますと、今月末に当デザイン事務所で富士山に登る予定もあってのことなんですおはな
事前学習もどきですねー。
富士山、登る前に富士山登山済みのみなさんにアンケートペン
感想は?・・・と聞かなくても皆さん色々語ってくださいます。
そして、みなさん口を揃えて「もう行きたくない」…。撃沈
この言葉を聞くにつけ、生半可な気持ちでは登れないのね…汗と思いますたらーっ
・・・甘い考えが消え去りました。今月末の富士登山まで残された時間はあとわずか。
無事全員で登頂できるよう、体力づくりをがんばりたいとおもいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る