ブログ

死ぬまでに行きたい!世界文化遺産 白糸の滝(白糸ノ滝)









富士山の雪解け水が、古富士火山層の境の絶壁から湧き出し、この白糸の滝(白糸ノ滝)を作っています。
高さ20m・幅150mという大迫力の水のアーチとなって、大小数百の滝が流れ落ち、優美で幻想的。
平均日量15.6万トンという膨大な湧水量を誇り、そのため浸食も進み、1年で2cmずつ後退しています。
来て損はしません!日本の名勝および天然記念物(平成2年日本の滝百選に選定)のテッパン・パワースポット!
さらには元々有名な上に、2013年に世界文化遺産の構成要素に登録されたため、一層の混雑が予想されます。
ぜひ、滝壺近くまで降りて(階段があり安全に降りられます)、マイナスイオンを全身に浴びながら、1万年前に湧出した白糸溶岩流の造形美をお楽しみください。紅葉の時期も見応えあってお奨めです。

白糸ノ滝(公益社団法人 富士宮市観光協会)
〒418-0103 静岡県富士宮市上井出[ GoogleMaps
◆交通
東名高速道路 富士ICまたは、新東名高速道路 新富士ICから 車で約30分
JR富士宮駅から富士急静岡バスで約30分
◆駐車場
営業時間 午前8時30分から午後4時半まで
駐車料金(1回) 普通車500円 バス1000円 バイク200円
駐車場電話番号 0544-54-2880

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る