ブログ

アフリカ旅行その3 サファリ

こんにちわ、みいで~す。今日はサファリのお話です。晴れ
ザンビアから国境を越えてボツワナに渡り、チョベ国立公園に向かいました。午前中はフェリーに乗って川の上から、ワニイグアナカバやたくさんのきれいな鳥たちを眺めました。
曇っていて風も吹いていたのでとっても寒かったです。曇り
チョベサファリ料理 チョベサファリデザート
お昼はロッジの中でのバイキング。色々な種類のものがたくさんあって日本人の口にも合いました。
スイーツも何種類もあって…たくさん食べたくてもお腹がいっぱいで…残念でした。ケーキ
同じグループに南アフリカの白人女性やニュージーランド人の親子がいました。彼女たちは何度もおかわりしていてうらやましかったです。モグモグ
午後になるとお天気が良くなってきました。気温も上がってきていい感じです。
今度はジープに乗って草原へ。このジープ、屋根はあっても横はオープンなので野生動物が襲って来たらと思うとちょっとコワイ感じ。たらーっ
ドライバーの黒人男性から「今は水の多い時期なので動物が水場に集まらず、あまり見られない可能性もあります。」とかゾウが出てきても決して大きな声をださないように」などの注意事項を聞いてから出発しました。
このドライバーはちょこっと日本語も話せる人で、時々動物の名前を日本語で教えてくれました。
インパラ ゾウの親子
インパラの群れやバッファローゾウの親子を見ることができました。
雄の一匹ゾウは威嚇しながらこちらに向ってきました。でもドライバーがエンジンを止めたままなかなか車を走らせなかったので、本当にもうだめかと思いました。てれちゃう
注意事項も忘れ思わず叫んでしまい、後ろの南アフリカ人女性に頭を叩かれました。
角の先がひょろひょろっとしたクドゥ、優雅に草をはむキリンの姿はアフリカの雄大さを感じさせてくれました。
クドゥ 草をはむキリン
思ったよりもたくさんの動物たちを見ることができ、大満足の一日でした。
このchobeziのサファリは絶対にお勧めですよぉ。ラブ
ぷすっくもり
ぴよっ鳥
chobezi オフィシャルサイト

パソコンスクール・デザインスクールのアルバイトを募集中

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る