ブログ

フジコ・ヘミング ピアノソロ  in サントリーホール


こんにちわ。金欠気味のRockin Girlです。
友達の結婚式が石川でありました祝
結婚願望があまりない私だけど、宇宙一幸せそうな花嫁を見ていると、神前とか披露宴とか一通りきちんとやるのもいいなーって思いましたラブ
先週の日曜は、サントリーホールにフジコ・ヘミングのピアノソロを聞きに行きました。
彼女の演奏は凄まじい!
技術的なことではなく、聞いている人の心に語りかけてくるような魂の音色が。
感情が音にそのまま表れているかのようでした拍手
衣装も彼女らしい個性的なもので、クラシックの敷居の高さをぶち壊し、純粋に音を楽しむことを彼女自身が楽しんでいるようでした。
それはともかく。
休憩中に、外に出ていたら、横にいたおじさんが携帯で奥さんらしき人に電話してたんだけど、聞こえてきた会話がおもしろかった。
おじさん:「ありゃーほんとにすごいよ。すごいピアノだ。まさに化け物天使だ。」
てか、化け物天使て!聞き耳を立てる
けなしているんじゃなくて、褒めているんだろうけど。
すごく的を得ている的確な表現だよなあ、と思って笑えました。


I went to Suntory Hall to listen to the piano solo of Ingrid Fuzjko Hemming last Sunday.
Her paino is incredible.
It’s not technical thing, but the sound that empowers our soul.
It’s like, the sound expresses her feeling at a given time.
Also,the fancy dress that she wears is unique.
It seems that she destroys the stereotype of the classic music, and she enjoys herself finding joy in playing music.
Anyway.
When I was in outside during the coffee break, a strange gentleman next to me was calling his wife or something.
I was not to listen in on their conversation, but the audible conversation was really funny.
The strange gentleman:”It is awesome. Great performance, you know. She is an Mosnter Angel(Bakemono Tenshi)”
An Mosnter Angel!!
I guess that he meant it as praise, and I like it.
It is definite expression,and sounds cute!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る