ブログ

沖縄土産の雪塩ちんすこう、オリオンビール、チロルチョコ

こんにちは、ユイです。
少し早いバカンスを満喫してきたミイから、沖縄旅行の土産をもらいました。 私は仕事が恋人ですから休みも取らずに働いていたんですが・・・別に全くうらやましくはないですよ。 チッ
オリオンビール
オリオンビール
お土産は、沖縄名物「オリオンビール」です。
関東地方ではあまり知られていないビールですが、沖縄県では最大のシェアを誇り、いわば「県民ビール」として定着しているらしいです。なるほど、地方色あふれる地ビールのようですね。
家に持って帰り、飲んでみました。
ユイはあまりビールが得意ではないのであまり詳しくは言えませんが、すっきりした飲み心地で飲みやすいと思います。
当デザイン事務所スタッフの評価では、超普通!?らしいです。
雪塩ちんすこう
雪塩ちんすこう
お土産はもうひとつあって、沖縄土産定番の「ちんすこう」。ユイはいつも思っていました。
「ちんすこう」って何? 何を思ってこのクッキー状のお菓子に「ちんすこう」と名付けたのか・・・
今回は、その謎に迫ってみようと思います。(不思議発見のBGMを頭の中で流しながらお読みください)
ちんすこうとは・・・
ちんすこうとは、琉球王朝時代から沖縄県で作られている伝統的な菓子のひとつです。
漢字で書くと、「金楚」 由来は「黄金色に輝き(金)、ほどけるような口当たりの(楚)、焼菓子菓子(糕)」と言われています。
なーるーほーどー。
たしかに、ほろほろしたほどけるような口触りですしね。
しかし、この雪塩ちんすこうは黄金色ではなく・・・結構白かったです。雪塩だから?
ちんすこうの由来としては他にも有力な説が何個があるようですよ。
そして最後に・・・
ティン部長のチロルチョコ
なにこれ?
確実に沖縄土産・・・ではありませんね。
よく見ると・・・猫!?・・・アメショー!?
ティン部長のチロルチョコ
あ・・・なんか見たことある!と思ったら、当デザイン事務所の上司・・・ティン部長でした。
上司が大好きな社員が、幼少期の猫顔入りのチロルチョコを発注した模様・・・
オリジナルのチロルチョコって、簡単に作れるんですね。
ティン部長のチロルチョコ
味は普通にチロルチョコです。3種類の写真やメッセージを組み合わせられるみたい。
ティン部長のチロルチョコ
そんな部長はチョコに興味がないので・・・今日も遊び疲れてスリッパを枕にして熟睡でした。
年齢のせいか、どこでも寝落ちしますね。
ティン部長の相棒のスリッパと就寝
チロルチョコのホームページでは、「マイチロル」というサービスがあり「マイデザイン」のオプション料金プラス300円で、自分の好きな写真や画像を使った包装紙にすることができます。メッセージを入れられます。
オプションの「マイデザイン」を選ばなければ、チロルチョコらしい既製品のデザイン(柄)の包装紙を5種類から選ぶことができます。
ティン部長みたいに上司へのプレゼントにも、友人へのプレゼントにもGood!
可愛すぎて、結局、賞味期限が来る前に誰も食べられなかったみたい・・・
オリオンビール
チロルチョコ
マイチロル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る