ブログ

第62回東京インターナショナルギフト・ショー秋2006 前編

ポロリ犬こんばんわ。NewYork Girlです。
猫こんばんは。結です。
犬猫本日は2人でお送りします
『第62回東京インターナショナルギフト・ショー秋2006』

東京ビックサイトに行ってきました!!

—–東京ビッグサイトは東京ドーム三個分と言われるほど大きな会場です。
会場の中は、平日にもかかわらずたくさんの人。
猫ビッグサイトには、はじめて行ったんだけどすごく広かったよね。
NewYork Girlは今までに行ったことある?
犬私も、はじめて行ったんだよ。
想像以上の広さに唖然撃沈
本当に、時間ないに見れきれるのか不安だった。

—–今回はデザイナーの輪にNew York Girlと結が加わり、五人でギフトショーへ。
各4つのフロアを手分けして偵察開始。
New York Girlと結は一緒に、ファッション・コスメ・ジュエリーの場所へ。
しかし、数え切れないほどの企業ブースを目の前に、途方に暮れかける。
猫入ってすぐがジュエリーコーナーで、キラキラ★目が惹きつけられました
すごく心ときめいたけど、それと一緒に目に入ってくるのは、すごい数のブース汗
楽しみ半分、回りきれるのかなって不安が半分冷や汗
そんな時に、New York Girlがテーマを設定してくれて、なんとか全部回りきることに成功拍手
途中、すーごく早歩きだったけどGO!
犬ごめんなさい。気づいたら後ろにいた結がいない!!
なんてことが・・・・何回か。
ちょっと焦ったけど汗無事回りきれてよかった。ラッキー
誘惑が多い場所でもあったね、ショッピングで来ていたら
アレもコレもって、衝動買いしちゃいそう。

—–テーマを設定して目標に向かってブースを回る、New York Girlと結。
時間が過ぎるのは早く、あっという間に集合の時間に。
猫なんとか、テーマに合ったブースも発見できて、ほんとに良かった嬉しい
和を取り入れた商品は、やっぱりコスメやジュエリーではなかなか見かけないので、自然と服や帽子、靴を取り扱っているブースを中心に見て回りました。
でも気づいたら集合時間。なかなか思うようには見れませんふぅ~ん
犬時間が経つのは、早いものだね。
もっと、ゆっくり1つの1つのブースを見たかったなぁ。
テーマ決めても、和っといても色々あるから時間ないから、
どうしても、偏ってしまうんだよね。ポロリ

—–いよいよ、他のジャンルのブースを見に行くことに。
猫なんか家具や雑貨のブースと、服やかばんのブースは雰囲気が全然違う!?
なんとなく、服やかばんのブースに比べたらレイアウトが綺麗なブースが多く見えました。
しかも通路も広く見えたし…気のせい?
犬そういえば、そうだね。なんでだろう?
服やかばんは、小さいからいろいろ飾ってあるから狭く感じたのかな?
雑貨とか見ると目移りしちゃいます。
服やかばんのブースとは、また違った感じで新鮮な感じ。

—–自分達のテーマと同じ和の製品。
麻の生地でできた壁掛けや暖簾はすごく魅力的。

猫モダンにもなれそうな、和風商品の数々に一目ぼれときめき
こんな商品が家にあったらいいなぁ、と思いながら眺めてました。
家の柱にこれを…とか、これを使って~とか、ついつい想像が広がりますイヒヒ
犬スケスケの暖簾には、驚きました。
こんな暖簾が、あるなんて!!初めてみました。
でも、これもオシャレでいいなぁと思いました。
暖簾以外でも、コースターやキッチンマットなど
お手頃なものあり、カエルや金魚が描かれていて
可愛くほしいと思いました。
布で、作られた桜の花びらは、とても素敵でした。
コースターとして、普通に使ってもいいのですが、
インテリアとして飾ってもいいムードをだしています。
やはり日本人と生まれただけ日本の物を見ると
心が和み、ホッとしますね。パクッ プシュー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る