ブログ

六花亭|マンス・ショコラ

今日はこれまた北海道物産展ではおなじみのマルセイバターサンドが有名な「六花亭」から「マンス・ショコラ」のご紹介です。

フランス語で薄いチョコレートを意味するマンス・ショコラ。その薄さは、わずか2mm。コイン大の大きさとこの薄さがビターチョコの苦味には丁度良くついつい後を引きます。

チョコは口解けの良いビタスィートチョコで、中央に入っているローストしたカカオニブ(カカオ豆の皮と胚芽を除いて、粗く粉砕されたカカオ豆)がカリカリとナッツのような食感で、香ばしい苦味を感じさせます。

カカオ約75%のビタスィートチョコの味をじっくり味わい、ローストカカオニブの香味と食感を楽しめる、なんともオトナなチョコ。ビターチョコ好きのパンダは、大変美味しく頂きました。ごちそう様です。

六花亭 オンラインショップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る