ブログ

経済革新塾第3回目 ~ITを導入した経営革新策(2)~

こんばんわ NewYork Girlです。
今日も、経済革新塾へ行ってきました。読書鉛筆
経済革新塾第3回目
~ITを導入した経営革新策(2)~
ーー授業内容ーー
・ブログ・ネットショップの活用
・検索にヒットするためには
・Web活用成功事例紹介
今日の主なテーマは、
「販路拡大・マーケティング」
ということで、今日の授業内容はインターネットにて
ショップ店舗を開くためには、どうしたらいいのか?
何からしたらいいのか?を学びました。
ネットショップと聞くとまずは、Yahoo!や楽天などを
思い出す人も多いのではないのでしょうか?
でも、大手に店舗を出店するほど成功するのは難しい。
たとえば・・・
楽天の場合、約5万店ほど出店している。
その中で、上に上がっていくには、他の店舗にはない
ものを持つ、「たとえば、とても話題の商品があり、
ライバル会社たちの在庫切れの時に売りだす」
検索で上位に上がるには、お客様からのレビューが
ないと難しい。悲しい
なので、地道にレビューを集めるなどの工夫が必要なのである。でも、楽天内の一番売れているお店に卸に行ってから出店してからでも遅くはない。楽しい
これを、「楽天ビジネス」という。
そして、楽天などに出店すると必ずURLに
URL http://www.rakuten.co.jp/—–と必ずつく、
でも、それに対して月々0円にて店舗をだせ、ドメインも独自のものにできるところがある。
Makeupe-shopなどがある。
ここでも、お客様にどうしたら購入するまでの工夫を
しなければならない。

まずは、GoogleYahoo!の検索に上位に上がるため、他社を研究する必要がある。
では、どうやって検索結果の上位に上がるのでだろうか?
検索結果というのは、1つのサイトのリンクの多さで上位に上がっていくのである。up
たとえば、
上位に上がっていくためにリンクが多いサイトにリンクさせたり、もしくは、自社のサイトにキーワードを多く入れ込んだりするといい。ニコニコ
しかし、いくつもキーワードを入れればいいのではない。入れすぎると、Yahoo!などで逆に検索にかからなくなってしまうのである。
そのために、他社がどのぐらい入れているのかを調べる必要がある。
「キーワード出現頻度チェッカー」
などを利用するといい。
今の平均的には、8%ぐらいが多い。
しかし、キーワードによって多少変わってくる。
もっとも、Blogを活用するのがいいのである。
そう、Blogといえば、地域さがし@山梨
そして、お客様がお買物するにあって、サイトへの動線化をし、迷わないホームページパソコンを作る事が大切に
なってくるのです。
最後に今回の授業は、
一番興味があった内容だけあり、とても沢山のことを
聞けてよかったです。
だんだんこの経済革新塾も楽しくなり、
次回の授業が待ち遠しいです。てれちゃう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る